更新履歴

生活介護サービス株式会社
〒270-0021千葉県
松戸市小金原4-25-3
電話:047-347-8859(代)
FAX:047-309-2525

在宅サービス

デイハウス新松戸

9月に入り、過ごしやすくなりましたね。
今回はデイハウスの様子をお伝えしたいと思います。


敬老の日は、オカリナ「アラウダ」さんの演奏会♪
お隣のグループホームのご利用者様と共に

 


9月22日は有料老人ホーム・グループホーム・デイハウス合同の秋祭りでした。
狙いを定めて…「それっ!」
「水風船、これなら取りやすいね!」便利アイテムでGET!

午後には近隣の小学生「座・子ども落語」さんの演目を楽しみました。

 

 

産休中の職員が遊びに来てくれました!


「あら~!かわいい!かわいい!」の大合唱
「いい子だね~、おいでおいで」と手が伸びて
この後、赤ちゃん抱っこリレーが始まりました(笑)

デイサービスけやき 夏祭り


まつりの季節がやってきました。
今年もけやき夏祭りを開催しました。

「やんわり前だ」(野田市のお神輿で使う掛け声でゆっくり前に進めという意味)
の掛け声に合わせて、神輿が登場。
けやきのフロア内を元気に練り歩きました。


神輿の後は 炭坑節と花笠音頭を踊りました。


踊りの後は魚釣りと 射的or輪投げゲームで盛り上がりました。
皆さん 童心に返って楽しい時間を過ごしました!

けやきの杜


七夕の夜は彦星と織姫が年に一度だけ会えるというロマンチックな日ですね。
けやきの杜でも利用者様それぞれが短冊に思いを書いてお願いしました。

七夕会ではスイカ割りや職員による「七夕の物語」の劇でおおいに盛り上がりました。

 

 


デイハウスで外食に行った帰りに近所のホームセンターで子犬を見てきました。癒されますね。

デイハウス ユーカリ新松戸 10月の活動

毎月恒例の「オカリナ・アラウダ」さんによる演奏会

オカリナの優しい音色にあわせ、懐かしい歌を口ずさみながら♪
素敵な時間を過ごさせていただいています。
ちなみに「アラウダ」とは、ラテン語で「ひばり」の意味なのだそうです。

 

演奏後は一緒にお茶をいただきながら楽しい歓談タイム♪

 

近所を散歩しながら、ファミリーレストランでおやつを

 

お抹茶とパフェでにっこり!甘いものは人気です。

 

あれ、れ?…なんだかデイハウスは、食べてばっかり…
いえいえ、身体を動かしているからおいしく食べることができるのです。

2017運動会 今年は赤の勝利!!

 

最後にベタ3兄妹の近況を~

太郎

 


花子

 


次郎

 

デイハウスに来て半年、5センチを超える大きさになりました。
すぐに寄ってくる人懐っこさは何とも可愛らしく、人気者です。
利用者様とは日々情熱的な見つめ合いになっております。
やっぱり写真も正面しか撮れず…(笑)

デイサービスけやき 

けやき夏祭り

先月はけやきの夏祭りがありました。

野田の祭りの”やんわりまえだ!”(ゆっくり前に進んで!)の掛け声で
おみこしを担ぎました。

みなさん 童心に返り楽しまれていました。

 

手作りおやつ


9月と言えばお月見♪ ということで


ご利用者様と一緒にお月見団子を作りました。

美味しくできました。

 

外食会

今月の外食会ははな膳に行ってきました。

みなさん楽しそうに召し上がっていました。

 

 

 

 

ベタ 施設での飼育

ベタという魚をご存じですか?
タイの水たまりなどに生息する魚なのですが観賞用に改良されて
色やヒレがとてもきれいでたくさんの種類のベタがホームセンターなどで販売されております。

生活介護サービスの事務員の家で産卵させ稚魚がたくさん産まれたのですが
引き取り手がいなくて困っているということで(笑)

↑約200匹ほど産まれました。

 

スタッフや3つの施設が引き取って育てていただけることになりました。

デイハウス ユーカリ新松戸

 

グループホーム菜の花

ユーカリ小金原

こちらの施設にお越しの際は是非ベタも見てください♪

また画像が送られてきましたらご紹介いたします。

デイサービスけやき そば打ち体験

7/5にデイサービスけやきでそば打ち体験を行いました。
(グループホーム菜の花からゲストお二人もお越しになり
いつも以上に活気が増したデイサービスけやき♪)

蕎麦道楽 野田弐八会さま より お二人がお越しになりました。
皆様真剣なまなざしで見守ります。
そば打ちの説明だけではなくクイズも織り交ぜながら進んでいくので
とても楽しいです。

ソバの実↑

もともとはこのように黒い種のような実なんですねぇ~

パサパサの粉だったモノがどんどんまとまっていきます。

「菊練り」は、生地の空気を抜く工程。蕎麦生地を左手で押さえて、右手で外側の生地を内側に折り込み、生地の空気を抜いていきます。鉢の内壁を旨く使い、回転させながら丸く仕上げていきます。生地の中心が菊の模様のようになったら仕上がり。

きれいな仕上がりに皆様歓声をあげていました。

どんどん行程は進み のばす作業へ

1.5mmほどまで薄くのばして

 

畳んで

リズムを刻むように トントントンと一定の速度で

同じ太さに切っていきます。

これがまさに神業!!

思わず皆様拍手!

細いとてもきれいなそばの出来上がりです。

 

 

ご利用者様も体験してみました。

細く切るのがとても難しい・・・・

最後はお待ちかねの試食タイム♪

そば打ちを見てから食べるお蕎麦はいつも以上においしいですね!

とても楽しいそば打ち体験でした。

デイサービスけやき

デイサービスけやき

10月12日~10月15日毎年恒例のけやき運動会を開催しました。

白組、紅組に分かれて力を合わせて、玉入れやパンくい競争元つの競技を明るく元気に楽しみました。

 

そしてハロウィンは、室内の装飾はもちろんご利用者様にも仮装をしていただき雰囲気を楽しみながら記念撮影をいたしました。

その後手作りおやつでは“かぼちゃ”を含め3種類のおはぎを作りスタッフと一緒においしくいただきました。

 

 

けやきの杜

9月15日けやきの杜では「敬老会」が行われました。
グループホームは99歳が最高齢(12月で100歳)で
9人中5人が90歳以上というご長寿様方です。



超特大お祝い饅頭を作り職員達による演芸
(フラダンス・ミッキーパラパラ・ロックソーランなど)
を披露させて頂きました。


お祝いの写真を贈呈


アロハ~♪気持ちはハワイアン

 

そして10月12日13日の二日間、台湾から実習の方がいらっしゃいました。

初日は緊張した面持ちでしたが、職員の友人がボランティアで通訳に来てくれたので
言葉の壁の問題もなく終始和やかに活発な意見交換が行われました。


たくさんの質問がありました。
言葉の壁が心配でしたがボランティアで通訳の方が来てくれたので大変助かりました。
笑顔で終始楽しく実習できました。


この日誕生日の利用者様に歌のプレゼントをしてくれました。

デイハウスユーカリ新松戸

デイハウスユーカリ新松戸
昨年末からのデイハウスで行われた行事をご紹介いたします。
歌・踊り・笑いありの楽しいイベントを
お隣のグループホームの皆さんと楽しんでおります。

イベントのお昼は職員が手作りで提供、たくさん召し上がって下さるので作り甲斐があります、また、職員イベント係が考えた踊り・コントで皆さんに楽しんで頂いております。

 

ボランティアさんも毎月定期的に訪問下さるので利用者皆さんが楽しみに待っています。


おかめ・ひょっとこは、診療所の栄養士さんが披露して下さっています。


今年もみなさんに楽しいイベントをお届けしたいと、職員一同頑張ってまいります。