更新履歴

生活介護サービス株式会社
〒270-0021千葉県
松戸市小金原4-25-3
電話:047-347-8859(代)
FAX:047-309-2525

その他

いらはら診療所・生活介護サービス㈱ 『医療介護セミナー』

医療介護セミナー

「介護保険の使い方」~事例を通して~

生活介護サービス株式会社と母体であるいらはら診療所は共同で、地域の方向けの『医療介護セミナー』を開催しています。いらはら診療所のスペースを利用し、2ヶ月に1回程度で開催しています。テーマは、その時々に関心の高まる内容や、地域貢献になりうる情報を提供しております。

9月25日(日)のセミナーでは、生活介護サービス株式会社のグループホームひまわり山手の山岸施設長とひまわり新高根の長野職員が講師になりました。『介護保険の使い方』というテーマで、介護保険で利用できるサービスを案内したり、実際に利用するとしたらという事例を通しての説明がありました。当日は、21名の方がご参加されました。参加者の皆さまにおかれましては、お忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

次回は11月に『自宅で出来る簡単リハビリ体操(第3回)』をテーマに開催予定です。

苛原院長の著書 ご紹介

生活介護サービス株式会社の母体である医療法人社団実幸会いらはら診療所の苛原実院長が本をお書きになりました。

在宅医療・介護の現場にいる苛原院長だからこそ皆さんに伝えられることがわかりやすく興味深く書かれています。

イラストもかわいいです!目にする機会がありましたら是非お手に取ってみて下さい。そして、ご購入下さい(*^_^*)

(診療所の受付でも販売しております。)

 

春爛漫

***介護付有料老人ホームユーカリ小金原***

ユーカリ小金原は春爛漫。園芸部長であるKヘルパーがご入居者の皆さんに春をお届けしています。

天気が穏やかで暖かい日は、お散歩したり、外にテーブルを出し、お茶タイムを楽しんで頂いたり…

なかなか外出ができないご入居者が多いですが、少しでも特別な時間を過ごしていただければうれしいです。

新高根

だんだんと暖かい日もふえてきて、春が感じられるようになってきました。
ひまわり新高根では、一足早く咲いた近所のお宅の桜でお花見をしてきました~

腕を組んで歩いていて、とても仲良しですね☆

3月3日にはひな祭りを行いました。

女性入居者様には、お化粧を楽しんでいただきました。
そしてお昼ご飯にはちらし寿司!!もちろん皆で仲良く作りました!

またおやつには桜餅と、職員がたてたお抹茶をいただきました。

「久しぶりにお抹茶飲んだわ~」と、大変喜んでいただきました!

3月6日はご利用者様の誕生日、みんなで歌を歌ってお祝いしました。
照れくさそうにでも嬉しそうに「ありがとう」と笑顔になられ、いい誕生日をすごすことができました。

月ごとのレクリエーションだけではなく、毎日を楽しくすごしていただけるようにボーリング大会や食レクも行っています。近くに来られるご用あれば、遠慮なくお越しください。

2016年 年初め勉強会(管理者向け勉強会)

生活介護サービス株式会社の職員は勉強熱心!

年末年始からの慌ただしさが残る1月20日(水)、管理者や管理者候補、ケアマネを対象に「第1回管理者向け勉強会」が開催されました。今回のテーマは、「コスト管理」です。「コスト意識を持った管理業務が行えているか」「介護報酬・請求の仕組みを正しく理解しているか」など「学び」「気づき」の場になりました。

コスト管理は利益を上げることだけが目的ではありません。ご利用者の皆様からお支払頂く利用料を適切に使い、より良い介護を提供すること、職員の皆さんの働く環境を整えることが大切だと考えています。

 

※ ※ ※ お ま け ※ ※ ※

勉強会後、毎月開催されている所属長会議がありました。当日は、社長の誕生日。所属長の皆でBirthday songを合唱♪♪

ちょっとしたサプライズになりました。社長、これからも元気にご活躍ください!!

2016年 新年あけましておめでとうございます

謹賀新年

例年になく温かい年明けとなりました。

生活介護サービス株式会社では、在宅サービスと施設入居をあわせますと250名を超えるご利用者様がいらっしゃいます。年末年始とはいえ、ご利用者の皆様の生活は続いております。中には年末年始に体調を崩されたり天寿を全うされたりする方もいらっしゃいます。しかし、お蔭様で大きな事故や感染症の発生などもなく新年を迎えることが出来ました。

突然ですが、皆さんは「わすれられないおくりもの」という絵本をご存じでしょうか。切なさと優しさの余韻が残る物語です。大切な人への贈り物は形あるものではなく、思い・愛情・生き方など、もっと簡単に言えば自分の心を映す何かが宝物に変わると教えている絵本です。この絵本の教えを心にあたたかいケアを提供できる職員、施設に育てていきたいと思っております。今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

生活介護サービス株式会社 代表取締役 小林 宗一

商品の詳細

フレッシュ!! 新入職員研修  平成27年11月25日(水)

生活介護サービス株式会社では、入職して間もない方を対象(入職半年をめど)に「新人研修」を開催しています。新人研修は年2回開催しています。今回はちょっと間が空いてしまい久しぶりの開催となりましたが15名が参加しました。

研修では、小林社長や母体である いらはら診療所の苛原院長、社内の施設長が講師となり、会社の理念・概要をお伝えするとともに医療の基礎知識や会社が目指す施設と職員の在り方を学んでいただいています。

初めは堅い表情の受講者たちも後半のグループワークでは『私たちが目指す目指す施設と介護職』をテーマに絵をかくグループワークでは笑顔がたくさんみられ、他事業所の職員の皆さんとの交流も楽しんでいただけました。

 

参加した職員の感想

☆ 院長や社長とお会いする機会がなかなかないのでお話しが聞けて良かったです

☆ 会社が身近に感じられた。自分が老いた時に利用するならこの施設でと思えた

☆ 介護職員はご利用者の体調変化のすべてを不安に感じてしまう。院長先生のお話しを聞けてどのような対応が良いのか明確になった

☆ グループワークによって職員同士の関わりが生まれてよかった

☆ もっとたくさんの知識を得て貢献したいです!

☆ グループワークで初心にかえり沢山の刺激や意見をもらえました

☆ 1日では足りないほどで研修時間がほしいと思いました

などなど。みなさんの向上心・意欲には脱帽です!!これからも職員の皆さんがイキイキと働き、利用者の皆さんの笑顔をたくさん引き出せるような会社にしていきたいと思います。講師の皆さん、参加した職員の皆さん、ありがとうございました。(研修検討委員会)

 

 

全国の集いに参加してきました

NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク

第21回全国の集いin北海道2015

少し前になってしまいますが…

平成27年10月11日(日)・12日(祝)に開催された全国大会に当社の職員が参加してきました。 この「全国の集い」は在宅医療に力を入れている医療関係者、介護職者、市民の方が集まり、日ごろの取り組みについて報告し学びあうという会です。毎年開催されており、当社の職員も発表を行っていますが、今年は母体である実幸会と当社での共同での取り組みを含め、5例の発表がありました。発表までの準備や当日の発表では普段の業務とは異なる学びを得ることができます。また、全国各地で尽力されている方のお話しを直接伺うことでたくさんのアイデアをいただくだけでなく、仕事への意欲がさらに高められるとても良い機会になっています。

デイハウス けやきの杜 あけぼの山

こんにちは☆野田事業所「デイハウスけやきの杜」です。


4月16日にチューリップで有名な あけぼの山公園 に遠足外出してきました。


この日は朝から雲ひとつない晴天!満開のチューリップを前に利用者様方の
笑顔と歓声が最高潮になりました。

散策を楽しまれた後はお楽しみの外食です。
楽しい一日でした。

野田事業所のフェイスブックはこちら

開設4周年! 介護付有料老人ホーム ユーカリ小金原

開設4周年! 介護付有料老人ホーム ユーカリ小金原

桜の花も満開の頃 4周年の記念にお寿司の食べ放題を行いました。

天婦羅に茶わん蒸し、果物など沢山のごちそうで大喜び!!
食事の後は職員と皆様で「花は咲く」の大合唱!
とても楽しい1日となりました。