更新履歴

生活介護サービス株式会社
〒270-0021千葉県
松戸市小金原4-25-3
電話:047-347-8859(代)
FAX:047-309-2525

その他

ひまわり新高根

  
   日頃からボランティアさんなど地域の方々との交流の機会を設けさせて頂き入居者様も楽しまれています
   12月は,月初めに一緒に踊って体を動かせるバカ面踊り、クリスマスには素敵な音色に合わせて歌うオカリナ
   演奏がありましたどちらも皆さん大いに楽しまれていました♪
  

   年中行事では恒例の集合写真です♪クリスマス会もみんなで盛り上がり楽しみました!

  
   お正月には福笑い!
   皆さん目隠しをし感覚を頼りに顔を作っていました、思いのほか皆さん上手に完成されていました


   お正月と言えばこれもはずせません!書初めです!!
   皆さんお好きな言葉を書かれていました

デイハウスユーカリ新松戸

デイハウスユーカリ新松戸では、毎月イベントを行っています。

今回は、運動会の様子をご紹介します。
昼食はスタッフ手作りのお弁当。

皆さん、しっかり腹ごしらえをした後は、、
紅白応援合戦と、曲に合わせて皆で踊る「ポンポンダンス」手に持つポンポンは、利用者様の手作りです。

玉入れは、なんと3回戦!


「よいしょ!それっ!!」気合の掛け声とともに投げ切りました。


パン食いゲームの袋の中には、おやつと一緒に点数を書いた紙が入っています。

赤白ともに、最後まで同点を争う接戦でしたが、今年は紅組の勝利となりました。
皆さん、お疲れ様でした!

第四回管理者向け勉強会

研修検討委員会にて企画・運営しているうちの一つ、管理者向け勉強会についてお知らせします。
そもそも研修検討委員会とは・・・普段各事業所で管理者、施設長をしている方を中心に構成された委員会です。というわけで、管理者が管理者の勉強会を企画している訳なのですが、日頃困っている事悩んでいる事って管理者にも当然ありますので、ちゃんと解決していきましょう!と各管理者へアンケートをして意見を集約してそれに対して委員で議論をして、本社とも連携をしながら開催の仕方をどうするかなんてことを話し合って~という形で第四回を迎えています。

さてさて今回のテーマは人事考課についてです。

半年に一回実施している人事考課ですが、新しく管理者になった人にとってもこれまでやってきた人にとっても悩んでる方は多いテーマです。

今回の研修に先立ち社会福祉研修センターで実施していた『人事評価“被評価者”研修~評価力(自己成長力)を高めるために~』という研修に委員メンバー2名が参加し、内容を詰めていきました。

人事考課の目的を「正しく評価すること」とだけ捉えると、評価者も被評価者も現在から過去を見る形だけになってしまい苦しさがありますが、その過去を見た後きちんと未来の方向性、目標を共有する事が重要であり、その為の面接における工夫や留意点などを伝えてもらいました。

評価者も被評価者も共に成長していける為に人事考課、面談があるのだと参加した12名の皆様は感じられたのではないでしょうか。

次回はまだ何をやっていくのか決まっていませんが、実りある研修を続けていきたいものです。

簡単ですが、研修のご紹介でした。

研修検討委員長 今泉

「出張お笑いエンジェル」のライブをユーカリ小金原で開催しました!

NHKのお笑い番組 出張お笑いエンジェルのライブを

ユーカリ小金原で開催いたしました!!

出演 ねづっち ロケット団 ユーカリ小金原入居者様&職員

  • 放送日 10月27日 11:45~11:55

  • 11月9日 14:50~15:00

NHK BSプレミアムにて放映予定です。

是非ご覧ください。


いらはら診療所・生活介護サービス㈱ 『医療介護セミナー』

医療介護セミナー

「介護保険の使い方」~事例を通して~

生活介護サービス株式会社と母体であるいらはら診療所は共同で、地域の方向けの『医療介護セミナー』を開催しています。いらはら診療所のスペースを利用し、2ヶ月に1回程度で開催しています。テーマは、その時々に関心の高まる内容や、地域貢献になりうる情報を提供しております。

9月25日(日)のセミナーでは、生活介護サービス株式会社のグループホームひまわり山手の山岸施設長とひまわり新高根の長野職員が講師になりました。『介護保険の使い方』というテーマで、介護保険で利用できるサービスを案内したり、実際に利用するとしたらという事例を通しての説明がありました。当日は、21名の方がご参加されました。参加者の皆さまにおかれましては、お忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

次回は11月に『自宅で出来る簡単リハビリ体操(第3回)』をテーマに開催予定です。

苛原院長の著書 ご紹介

生活介護サービス株式会社の母体である医療法人社団実幸会いらはら診療所の苛原実院長が本をお書きになりました。

在宅医療・介護の現場にいる苛原院長だからこそ皆さんに伝えられることがわかりやすく興味深く書かれています。

イラストもかわいいです!目にする機会がありましたら是非お手に取ってみて下さい。そして、ご購入下さい(*^_^*)

(診療所の受付でも販売しております。)

 

春爛漫

***介護付有料老人ホームユーカリ小金原***

ユーカリ小金原は春爛漫。園芸部長であるKヘルパーがご入居者の皆さんに春をお届けしています。

天気が穏やかで暖かい日は、お散歩したり、外にテーブルを出し、お茶タイムを楽しんで頂いたり…

なかなか外出ができないご入居者が多いですが、少しでも特別な時間を過ごしていただければうれしいです。

新高根

だんだんと暖かい日もふえてきて、春が感じられるようになってきました。
ひまわり新高根では、一足早く咲いた近所のお宅の桜でお花見をしてきました~

腕を組んで歩いていて、とても仲良しですね☆

3月3日にはひな祭りを行いました。

女性入居者様には、お化粧を楽しんでいただきました。
そしてお昼ご飯にはちらし寿司!!もちろん皆で仲良く作りました!

またおやつには桜餅と、職員がたてたお抹茶をいただきました。

「久しぶりにお抹茶飲んだわ~」と、大変喜んでいただきました!

3月6日はご利用者様の誕生日、みんなで歌を歌ってお祝いしました。
照れくさそうにでも嬉しそうに「ありがとう」と笑顔になられ、いい誕生日をすごすことができました。

月ごとのレクリエーションだけではなく、毎日を楽しくすごしていただけるようにボーリング大会や食レクも行っています。近くに来られるご用あれば、遠慮なくお越しください。

2016年 年初め勉強会(管理者向け勉強会)

生活介護サービス株式会社の職員は勉強熱心!

年末年始からの慌ただしさが残る1月20日(水)、管理者や管理者候補、ケアマネを対象に「第1回管理者向け勉強会」が開催されました。今回のテーマは、「コスト管理」です。「コスト意識を持った管理業務が行えているか」「介護報酬・請求の仕組みを正しく理解しているか」など「学び」「気づき」の場になりました。

コスト管理は利益を上げることだけが目的ではありません。ご利用者の皆様からお支払頂く利用料を適切に使い、より良い介護を提供すること、職員の皆さんの働く環境を整えることが大切だと考えています。

 

※ ※ ※ お ま け ※ ※ ※

勉強会後、毎月開催されている所属長会議がありました。当日は、社長の誕生日。所属長の皆でBirthday songを合唱♪♪

ちょっとしたサプライズになりました。社長、これからも元気にご活躍ください!!

2016年 新年あけましておめでとうございます

謹賀新年

例年になく温かい年明けとなりました。

生活介護サービス株式会社では、在宅サービスと施設入居をあわせますと250名を超えるご利用者様がいらっしゃいます。年末年始とはいえ、ご利用者の皆様の生活は続いております。中には年末年始に体調を崩されたり天寿を全うされたりする方もいらっしゃいます。しかし、お蔭様で大きな事故や感染症の発生などもなく新年を迎えることが出来ました。

突然ですが、皆さんは「わすれられないおくりもの」という絵本をご存じでしょうか。切なさと優しさの余韻が残る物語です。大切な人への贈り物は形あるものではなく、思い・愛情・生き方など、もっと簡単に言えば自分の心を映す何かが宝物に変わると教えている絵本です。この絵本の教えを心にあたたかいケアを提供できる職員、施設に育てていきたいと思っております。今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

生活介護サービス株式会社 代表取締役 小林 宗一

商品の詳細